食器棚収納!私のお気に入り♪パート1

■食器棚の収納 パート1 私のお気に入り収納棚


香川県で片付けサポートをしています、高松市 在住の片付けアドバイザー「三谷正美」です。

私は香川県高松市のマンションでひとり生活をしています。
なので、住まいに占める自分の収納スペースは比較的多い方だと思いますが、以前はその収納スペースもモノをぎっしり詰め込んで生活していました。

今は、その収納スペースも片付けて、大好きなものを大切に保管できる「幸せ空間」へと進化しています。

本日は、その進化中の収納スペースの中でも、私が今一番のお気に入りである食器収納棚をご紹介したいと思います。この棚は入居時に、既に備え付けられていた収納棚です。

↓↓【開ける前】

↓↓【開けるとこうなっています】

↓↓【3つのゾーンの分類】

今は3つのゾーンで使い分けています。この状態をモノが多いと感じるか、少ないと感じるかは個々の基準で感じ方も違ってきますが、今の私の基準では少ない方だと思っています。(食器はこの他に引出し収納もしています。また、次回ご紹介しますね)

私は器がとても大好きなんです。趣味で陶芸を習うほど好きで、料理本を見ては、「こんな器に料理を盛りつけたい!」と思い浮かべては、陶芸の先生に土と釉薬を相談しながら器を作っていました。今は陶芸はしていませんが、時間があればまた習いたいです!

そして私の作品は 欲しいと言ってくださる方へお譲りしましたので、現在この棚の物は殆ど購入したものです(*^^*)

私からのおススメですが、「好きな器は、見せる収納にする」ことをおススメします。自分が大好きな器を厳選し、見せる収納にするだけで、いつも好きなモノが見えるので、自然と気持ちもルンルン♪料理作りも楽しくできます。

いつも私がお伝えしていることですが、私の片付けサポートは、モノを捨てることが目的ではないんです。意識は「使っているモノ」「使いたいモノ」「気持ちがルンルン♪するモノ」であるかに焦点を当てて厳選、整理・収納をしていきます。

なので、私のこの食器棚も厳選した器なので、使わない時でも扉を開けては「贅沢な気持ち」に浸っています。開けるのが「とても嬉しくなります!!」

またまた、前置きが長くなりましたが、食器棚写真の3つのゾーン分けの説明はパート2で説明させていただきますね。

片付けサポートルンルン♪三谷正美でした。

# キッチンの片付け# 整理収納のコツ# 片付け事例# 香川県高松市の片付けサポート

0
お名前
電話番号
メール
訪問先
サービス
備考