片付けは、モノを減らすことから始めてはダメ!

香川県高松市で、「片付け 整理収納」にお困りの方のサポートをしています
片付けサポートルンルン 三谷正美です。

あなたは片づけをする時、モノを減らすことから始めていませんか?
モノを減らさないといけないと思っていませんか?
モノが多いから片づかない・・と、思い込んでいませんか?

確かに片づけは最終的にモノが減ってはいきますが、「モノを減らさないといけない」・・と思っているのが誤解なのです。その減らすまでの手順が間違っているとリバウンドしてしまうんです。

片付けは何故するのでしょう?
本質を考えてみませんか?

例えば、こんなことを経験したことはないですか?

テレビを見ていて、リモコンが反応しなくなったこと。電池が切れたと思い電池を交換しようと思ったら・・・電池の在りかが分からない。
直ぐに思い出せない"(-""-)"。

「確か・・・ここに置いていたはず」
「どこに片付けたのかなぁ・・」
「早くテレビが見たいのにどこにあるの」

イライラがピーク!!
しまいの果てには家族に八つ当たりです(@_@)

こうなった原因は電池を何処に保管するか、収納場所を決めていなかったことが原因です。

場所は決めていたのに見つけられなかったのであれば、家族全員で収納場所が共有できていなかったのかもしれません。もっと言えば、使い易い、探しやすい場所に保管していれば早く見つけられたかもしれません。

家族で保管場所も共有できて、保管場所に行って電池がなかったのであれば、誰かが電池の入ったケースを使った後、元に戻していなかったのが原因です。

「使ったら元の場所に戻す」のが片付け整理収納の鉄則です。

まだ続きがあります。
電池はどうにか探し当て、リモコンが使えるようになりました。しかし、電池が直ぐに見つからなくて「電池がなくて困った・・・」という記憶が潜在意識に残ってしまいます。

そして、買い物に行ったときに、ついつい電池を買ってしまいます。電池が必要以上に増えることになってしまいます。
そもそも電池が見つからなかったのは、モノが多いから見つからなかったのではないのです。
モノが多くても、電池の保管場所が明確に分かり、そこに電池が保管されていれば直ぐに電池交換ができたのです。

何処に何があるのか把握できていない環境は、使えるまでの「時間のロス、精神的苦痛、無駄買い」へ繋がっていきます。

片付けの本質の一つ。
それは、モノの量を減らすことではなく「必要なモノ」「必要な時」「直ぐに手に取ることができる環境に整えること」なのです。

「使いたいときに、直ぐ使える環境に整える」「よく使うモノはよく使う場所に保管する」ということです。そうすることで、探し物をすることもなく、今までよりさらに「時間のゆとり」「精神的ゆとり」「経済的ゆとり」が出来ていきます。

使いたいときに直ぐ使える環境に、どう整えていいのか分からないか方もいるかもしれません。でも大丈夫です!
片付けは、こうでなければいけない‥と言う決まりはありません。

一番大切なのは、あなたが一番楽に生活ができるように整えたらいいのです。あなたに合った片付けの仕組みを作ったらいいのです。

さあ!あなただけのオンリーワンの片付けを作りましょう。
想像してみてください。「ゆとりのある生活」
すごくワクワクしませんか♪

オンリーワンの片付けを早くした~い、という方は、まずはルンルン正美へお問合せくださいね♡
お待ちしています♡♡♡

# 実家の片付け# 整理収納のコツ# 片付けができない# 片付けサポート# 片付けの仕方

0
ルンルン正美に相談してみるホームページからお問い合わせ
 お名前
 電話番号
 メール
訪問先
サービス
備考